【浜の繋】漁業体験vol.2【がりズム】


この日は家族連れの5名様。

顔合わせをし、程なくして「震災後ここにボランティアで来ましたよ」と
詳しくお話しを聞くと震災後に脇ノ沢漁港へ筏作りに来たことがある方でした。

牡蠣養殖の筏は沢山のボランティアや支援者の方々のお力添えがあり
震災以前の姿に復活しています。
復興に携わった方々にその姿を見ていただきたいという思いが
牡蠣生産者の心の中にありました。

その思いを伝えることが出来た今回の漁業体験
また一つ心に残る体験となったのではないでしょうか。

今回のご縁も大切な繋がりとし、心に刻み込みたいと思います。
50.jpg

復興灯台 特派員

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ