【三陸】あわび種苗センター【海の幸】

震災以前から漁港工事が行われていた広田半島に位置する袖野漁港

この度、工事も終わり予定していた施設が完成。

 

ブログ10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

三陸産あわびの漁獲量が安定して供給できるようになることも

復興の1つではないでしょうか。

しかし、こちらの施設だけであわびの漁獲量が

著しく増加するのかといえばそうではありません。

あわびの安定した生産には種苗のほかに、

コンブ等の「餌料海藻の確保」があげられるそうです。

海藻類の減少にはこれまた海の幸であるウニの増加が影響しています。

 

自然のバランスが崩れてしまっているため、

その崩れたバランスを再生させるべく、

先端的な技術を取り入れ三陸の漁場の再生に

尽力なさっている方々が大勢います。

 

漁場の再生途中で被災してしまった各地の施設ですが、

この先も新たなる形で再建され、

これまで以上に自然と調和した施設が立ち並ぶことでしょう。

 

復興灯台 特派員

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ