復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

2013年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

トップページ > カテゴリ(ボランティア)

復興バザー

今日の灯台守は、

アイーナで開催されている復興バザーにお邪魔してきました。

DPP_1406.JPG

このバザーは、アイーナ館内の施設から提供された品々をはじめ、

個人や被災地からの商品出品などももあり、

アイーナ4階は活気に満ちていました。

DPP_1405.JPG

このバザーの収益金は、

岩手県災害義援金募集委員会に募金されるとのこと。

今回で7回を数えるバザー。ぜひとも応援したいです。

なお、次回開催は10月だそうです。

その時には事前にこの復興灯台でご紹介します。

 

東日本大震災では、様々な形のボランティアが行われました。

例えば、こういうバザーに出店者として参加し、その収益金を寄付する。

あるいは、出店者から購入することで貢献する。

これらの行動も、新しい「ボランティア」の形なのかもしれないと

灯台守は考えています。

自分の家を見ても、まだまだ使えるもので、

自分が使わなくなったものはたくさんあります。

こういうものが役立ち、三陸の復興につながっていくならうれしい。

10月は灯台守が参加するかもしれません。

 

4月20日、桜プロジェクト2開催!

このプロジェクトは、埼玉県にある聖学院大学の一人の学生の「釜石の方々に復興の象徴ともいえる桜を贈りたい」という気持ちから始まったもの。桜盆栽を鵜住居の地域の方々にお渡しし、開催後には「一番心に残るボランティアだった」、「私も欲しかった」との声が上がるなど大成功に終わりました。

そして、今年も鵜住居の方々に「春」を届けるために聖学院大学の学生さんたちがやってきます。ぜひお集まりください。

なお、参加、または桜をご希望の方は、「盆栽プレゼント申込書」にご記入の上、指定の方法でお申込みください。

お問い合わせ先 048ー780ー1705

 

桜プロジェクト2

日時:4月20日(土) 10:00?12:00

場所:旅館「宝来館」前 星めぐりひろば ※雨天時 長内集会所

 

「こどもあそびひろば」も同時開催!

時間:4月20日(土) 10:00?14:00(予定) ※雨天時 長内集会所