復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

トップページ > カテゴリ(遊ぶ)

久慈工業高校のグラウンドで思うこと

先日、久慈工業高校野球部を取材してきました。

 

この野球部は今年の夏の岩手県大会で、

堂々のベスト8入り。

しかも、2年生主体のチームだったこともあり、

8月23日から始まる秋季大会での躍進が楽しみです。

IMG_5252 (800x533).jpg

久慈工業高校のグラウンドの隣では、

高所移転の工事が始まっていました。

ここには、100棟の住宅が建つ予定とか。

 

新しいチームが練習をする隣では、

新しい町づくりが始まっています。

 

 

 

しあわせ牧場は、さらに「しあわせ」に。

以前も紹介させていただいた

「しあわせ牧場」に取材がてら、遊びに行ってきました。

 

あいにくのやませで天気は今一つでしたが、

牛たちは元気に過ごしています。

人に慣れているので、すぐに近づいてくる牛がかわいい。

ジョリジョリとした舌ざわりで、

そうとうなめられてしまいました。

IMG_1686 (800x533).jpg

自然がすぐそばにある環境は、岩手の宝物ですが、

ちょっと奥に入れば、もっと大きな自然が待っています。

IMG_1689 (800x533).jpg

ぜひとも遊びに来てください。

あと、復興灯台上でもうすぐしあわせ牧場の映像がアップされます。

 

文章だけでは今一つ実感が沸かないという方、

ぜひこちらもご覧ください。

 

三陸 カレイ三昧

日曜日の午後。

事務所でまったりと仕事をしていると

上の階の事務所の人が

「釜石に釣り行ってきたんですけど〜、カレイ、食べませんか?」

と、大きな発泡スチロールの箱を抱えてやってきました。

 

開けてみると…

 

 

IMG_1717.JPG

おおー!大漁!

(大きさがわかりにくいですが、30センチぐらいのやつもあります)

 

 

たべまーす!

 

ということで、いただくことにしました。

しかし…どう調理したらいいものやら…

 

 

すると「私、さばいてみたい!」と手を挙げた、灯台守3号(初登場)。

早速近所のスーパーに包丁を買いに行き

事務所は急きょ、板場と化しました。

 

IMG_1727.jpg

 

ネットでおろしかたを調べて、果敢に挑戦する3号。

はじめてのチャレンジにしては、うまいじゃん!

 

 

 

IMG_1722.jpg

同じくチャレンジしてみたものの、

早々に負傷&離脱した灯台守2号。

 

 

IMG_1720.jpg

おお〜〜〜!!!! きれい!

(しかしよく見ると、3号も親指を負傷しています)

 

IMG_1725.JPG

 

刺身(3号作)と煮付け(2号作)、骨はオリーブオイルで素揚げして

いただきました。

 

 

お刺身、しっかりと歯ごたえがあって、美味しかった!

煮付けも、めんつゆで簡単につくりましたが、ふっくらと!

 

ちなみにこのカレイは、釜石市の箱崎白浜の海の上で釣ったものだそう。

こんなに釣れるんだ。そりゃおもしろいよなあ。

三陸の海って、やっぱりすごいな。

 

徐々に釣り船など復活してきているという三陸沿岸の被災地。

釣り好きのみなさん、お休みの日はぜひ三陸へ!!

 

ちなみに3号は

「今度は自分で釣ったヤツを自分でさばきたい!」とはりきっています。

 

(灯台守2号)

 

 

 

牛たちがのびのび暮らす、山の上の牧場(その1)

灯台守2号です。

GW前半、宮古市田老と岩泉町小本に行って来ました。

訪ねた先は…

IMG_4374.JPG

牧場です。

 

こちらは、岩泉小本の「差畑しあわせ牧場」さん。

山の上にひろがる広大な牧野で、ホルスタイン種とジャージー種の牛さんたちがのんびり、気まま?に暮らしています。

IMG_4392.JPG

お日さまの下で自由に、自然に生えている草を食み、わき水を飲み、山の中を好きなだけ歩いて、好きな時に休んで…

「山地酪農」という方法で育てられているここの牛さんたちは、山の斜面もすいすいと登っていくほど動きが軽やかで、遠くから見ると鹿にも見えます。

 

そして、好奇心が旺盛で、人懐っこい。私が近づいていくと、なんだ?なんだ?というような顔で寄ってきました。

 

IMG_4433.JPG

こちらは、生後3〜4日という、ジャージーの赤ちゃん。

牛というより、バンビみたい。めんこかった!

 

IMG_4493.JPG

牧場主の差畑さん(with牛)。

山の上のこの牧場は太平洋にも近く、車で少し行くと、稜線の向こうに水平線が見えます。

広大な牧野で、のんびり草を食む牛に癒されたひととき。

「癒しスポット」として、観光名所になりうるかも?という可能性を感じた場所でした。

 

灯台守2号

 

4月20日、桜プロジェクト2開催!

このプロジェクトは、埼玉県にある聖学院大学の一人の学生の「釜石の方々に復興の象徴ともいえる桜を贈りたい」という気持ちから始まったもの。桜盆栽を鵜住居の地域の方々にお渡しし、開催後には「一番心に残るボランティアだった」、「私も欲しかった」との声が上がるなど大成功に終わりました。

そして、今年も鵜住居の方々に「春」を届けるために聖学院大学の学生さんたちがやってきます。ぜひお集まりください。

なお、参加、または桜をご希望の方は、「盆栽プレゼント申込書」にご記入の上、指定の方法でお申込みください。

お問い合わせ先 048ー780ー1705

 

桜プロジェクト2

日時:4月20日(土) 10:00?12:00

場所:旅館「宝来館」前 星めぐりひろば ※雨天時 長内集会所

 

「こどもあそびひろば」も同時開催!

時間:4月20日(土) 10:00?14:00(予定) ※雨天時 長内集会所

 

ゴールデンウィークは越喜来へ行こう!

ゴールデンウィークのご予定はお決まりでしょうか?

復興灯台の灯台守がお薦めするのは、大船渡市・越喜来でのゆっくりとした時間です。東日本大震災で被災したことにより、正直、観光施設はありません。

それでも美しい三陸の海とゆったりと流れる時間は、「癒し」の休日にはぴったりのものと思います。

 

そしてお食事は、「カフェ ビアン」です。<越喜来湾が湖のように見える畑の中の喫茶店」>とのキャッチフレーズにふさわしく海が間近に見える席に座れば、越喜湾が本当に美しい。

店からの景色.JPG

ハンバーグ定食は1000円となっており、これがまたおいしい。

ぜひ食べてみてほしい味です。

 

軽食喫茶 カフェ ビアン

電話番号 0192-44-2442

定休日 木曜  営業時間 午前11時?午後7時オーダーストップ

※ただし予約の場合は延長

外観.JPGハンバーグ.JPG