復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

4月11日、宮古にて

今日は宮古のヨットハーバーを

見てきました。

震災当時もこの場所を訪れていたのですが、

その時は津波の後が残り、

まるで爆弾が落とされた後のようでした。

しかし、今日は建物も経ち、

国体に向けて、準備が進んでいることが

はっきりとわかります。

DPP_1578.JPG

ちなみにこの場所には、

高知県の方々から贈られた木の家が2棟建っています。

DPP_1580.JPG

この家のことわりが書かれたボードがありましたので、

そのまま掲載します。

僕が説明するよりも、ぜひ高知の方々の「気持ち」を

読み取っていただきたいです。

DPP_1579.JPG