復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

希望の光

 

大槌のPRビデオ制作で出会った10代の若者たち。

彼等の姿、そして、言葉を聞いて、

灯台守は確信します。

 

大槌は以前より素晴らしい町へとなることを。

 

DPP_1561.JPG

小林寿美さん

大槌町で高校生震災ガイドを行っています。

 

DPP_1562.JPG

吉田優作 

大槌町の木材を使い津波の記念碑などを設置する

活動を行っています。

 

DPP_1563.JPG

釜石望鈴 

震災後、町の人の笑顔を100人撮影して

写真集を作っています。