復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

東北わくわくマルシェ

昨日、12月13日から

大阪の西梅田スクエアで「東北わくわくマルシェ」

というイベントが始まりました。

IMG00532 (800x593).jpg

このイベントには、

東日本大震災の被災地である

岩手、宮城、福島の飲食そして物産が多数参加しています。

なお、岩手からは、

飲食ブースに、大槌のAPE、大船渡のKAIZANが参加。

物産でもたくさんの商品が出店しています。

 

東日本大震災から立ち直り

再開したにもかかわらず、あるいは起業したにもかかわらず、

なかなか販路が拡大できないという悩みを多くの企業が抱えています。

その悩みを解決するのが、この大規模な出稼ぎイベント。

 

元々品質では、どこの地域にも劣らない東北の産物ですが、

厳しい目を持つ大阪の消費者に通用するのか?

ちょっと心配でした。

現地にいる方に送ってもらった写真はこちら。

photo (800x600).jpg

どうやら大盛況のようです。

もっと、もっと来てほしいですね。

関西で暮らしている東北の皆さん、ぜひ明日は、

西梅田スクエアへ!!