復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

おめでとう、東北楽天イーグルス

 

タイミングを逸してしまいました。

おめでとう、東北楽天イーグルス!

 

優勝当日、こんなツイートをしている人がいました。

 

忘れられない3.11東日本大震災。今日11.3楽天イーグルス日本一!

 楽天イーグルス感動と勇気をありがとう。

 

チームの方々には非常に失礼なのですが、

灯台守は、どうも「東北」のチームという気持ちがどこか薄かった。

しかし、今回の日本一で、岩手が沸いた。

それは、こんなに楽天の活躍を楽しみにしていた人がいたのかと

思い知らされる出来事でもありました。

岩手にとっても、そして、僕にとっても、名実ともに、

東北楽天イーグルスは、我が故郷のチームのだと思います。

 

楽天には、普代村出身の銀次選手(盛岡中央高校卒)が在籍。

日本シリーズでも優秀選手賞に輝くなど、日本一に貢献しました。

普代村は人口3,000人に満たない小さな村。

そんな小さな村に生まれた少年が、日本プロ野球に入り、

しかも、日本一を決める舞台で大活躍を見せた。痛快な出来事でした。

 

CIMG2302 (800x600).jpg

上の写真は、以前取材でインタビューさせていただいた時に

銀次選手に書いてもらったサインボールです。

当時の背番号は67でした。