復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

トップページ > 2013年10月

大船渡盛町の居心地のいいカフェ

IMG_2294-1.jpg

取材のあいまに、大船渡盛町のCafé Yuki Grandpaでランチ。昨年できたばかりの明るく居心地のいいお店です。店長さんは東京で栄養士をしていて、震災後、地元に戻ってきたそう。ランチタイムということもあって店内はお客さんでいっぱい。オーダーしたのはデザート付の「まぐろとアボカドのたらこマヨネーズ丼」。彩りも鮮やか!テイクアウトで手作りまんじゅうやパンも販売していましたよ。

IMG_2303-1.jpg

IMG_2298-1.jpg

ハロウィンにちなみ店内には飾り付けも。

IMG_2542-1.jpg

そしてCafé Yuki Grandpaさんで手にした、陸前高田市出身のシンガー「雪音」さんのCD

 

 

三陸町越喜来の元気な卵

IMG_2349-1.jpg

先日取材で、三陸町越喜来で養鶏業を営んでいる、山下さんのお宅に伺いました。夏虫のお湯っこへ向かう途中の小高い自然豊かな場所。鶏たちはそこで平飼いでのびのびと動き回り、人間が食べるような野菜をはじめ、安全な餌で元気に育っていました。その鶏たちが産む?有精卵?はおいしさも詰まっている。個人やお店からの注文が多く宅配が主ですが、「道の駅さんりく」にも出しています。ぜひ覗いてみてください。IMG_2554-1.jpg

デトロイトの話

 

アメリカのデトロイトの話です。

 

デトロイトは、自動車業界黄金期に200万人だった人口は

70万人に落ち込み、失業率はアメリカの大都市の平均を

大きく上回る16%になっています。

犯罪率も群を抜いて高く、「最も危険な年ランキング」でも

4年連続1位という状況です。

そして、デトロイト市も破産法を申請するなど、

自治体も機能していないのです。

 

混迷するこのデトロイトに、今、光をもたらしつつあるのが、

若きスタートアップ(起業家)たちの活動。

時計ブランド工場、アーティストなどが次々勃興し、

新しい町に生まれ変わろうとしているそうです。

 

もちろん、三陸に当てはまるものではありません。

しかしデトロイトでは、

若き起業家たち。「民間」と呼ばれる人たちの力が

新しい町の創造に不可欠なものとなっています。

 

今、三陸で頑張る起業家たちを

灯台守は応援していきたい。

 

なお、この話は、11月2日、大船渡で行われる

復興フォーラムの基調講演をつとめる藤沢烈さんの

ブログで見つけました。

当日も面白い話が聞けそうです。

 

 

春高バレー岩手県予選で、高田高校女子が優勝!

今日、花巻総合体育館で、春高バレー岩手県予選の

男女決勝が行われました。

女子決勝のカードは、盛岡市立対高田。

 

常勝を誇ってきた盛岡誠桜を準決勝で破り、

勢いに乗る盛岡市立。

そして、ここ数年の大会では、

決勝の舞台に上がりながらも、

盛岡誠桜の前に敗れ、

準優勝が定位置になっていた高田。

 

この両校は、実は縁が深い。

高田を率いる水澤監督の前任校は、盛岡市立。

かつて指揮を取っていたチームであり、

またその縁もあり、

東日本大震災の時には、いち早く盛岡市立が

高田を支援してくれました。

 

あの東日本大震災から2年の以上の時が経ち、

優勝を争うライバルとして対峙した二つのチーム。

そういう意味でも、非常に感慨深い対戦となりました。

 

試合は、セットカウント3?0で高田が完勝。

現在の3年生は、震災の年に高田に入学してきた生徒。

苦境、逆境を乗り越えて、掴み取った女王の座。

本当におめでとうございます。

 

DPP_1508.JPG

優勝が決まった瞬間。選手たちの笑顔。

背後の水色のジャージが水澤監督です。

 

最強のコラボ商品では?

この間、九戸の産直で買ってきた「せんべい汁 磯味」という商品。

DPP_1503.JPG

まだ食べていないのですが、

今から楽しみなのです。

その理由は、岩手最強と呼べるコラボレーション。

DPP_1504.JPG

釜石の中村家さんと巖手屋さんのコラボレーション。

あの海宝漬で知られる中村家さんと

次々に魅力的な商品を産み出す巖手屋さん。

これは楽しみです。

 

 

北海道の空の下で、「三陸の青空」開催。

先日、北海道から1本の電話をいただきました。

電話の主は、北海道の根室市立啓雲中学校の教頭先生。  

学校の文化祭で「三陸の青空」を掲載したいとのことでした。

IMG_8142.JPG

なお、根室市立啓雲中学校の文化祭では、

「東北交流プロジェクト」として

生徒会で取り組み、様々な被災地への支援活動を行ったそうです。

IMG_8145.JPG

日本全国へ、「三陸の青空」が広がってくれるといれしいのですが。

 

 

ワンコインでプチ贅沢

お初です。

今年4月に東京からUターンしてきました、 灯台守3号です。

14年ぶりの岩手生活、

迫り来る冬に戦々恐々としている今日この頃です。

 

今日は、打合せで大船渡市三陸町越喜来へ。

雨ということもあり、ぐっと冷え込んで来た帰り道。

立ち寄った道の駅「さんりく」で思わず手にしたのが、

三陸の名産でもあるフカヒレのスープでした。

IMG_1352 1.jpg

 

フカヒレと言えば高級食材のイメージですが、

こちらは、なんと…100円!

 

財布も寒いこの時期、助かります…(個人的に)

 

人生で初(たぶん)のふかひれスープ、

ワンコインで身も心も暖まり大満足でした。

IMG_1355 1.jpg

今日の盛岡は、雲一つない天気。

別の仕事のロケハンで、盛岡市内の商店街を歩いてきました。

 

昼食に選んだのは、2012年に、山田町から盛岡市内丸に移転してきた

イタリアンレストラン「ろかーれあーしゃ」さんです。

1年が経ち、すっかりこの町の風景になじんできていることを実感します。

 

IMG_0153 (800x533).jpg

 

今日、注文させていただいたのはドリア風パスタ。

IMG00434 (800x593).jpg

メインももちろんなんですが、

「ろかーれあーしゃ」さんは、前菜も丁寧に作られていて

毎回それも楽しみです。

ぜひ、ご来店ください。

 

 

いわて三陸復興フォーラム

11月2日、大船渡s民文化会館リアスホールで行われる

「いわて三陸復興フォーラム」のご案内です。

CIMG2243 (640x480).jpg

(社)RCF復興支援チーム代表の藤沢烈さんによる

基調講演「復興の新たなステージにパワー全開で取り組もう!」

が行われます。

そして、パネルディスカッション「参画とつながりで本格復興を!」では、

岩手県各地域で活躍するパネラーを招き実施。

灯台守が、パネラーの中で注目したのは、

大船渡東高校1年の橋本陸君。

高校生の彼が

どんな言葉を語るのか非常に楽しみです。

 

久慈工業は初戦で敗れる!

先日行われた高校野球秋季東北大会で、

久慈工業は宮城第2代表の東稜と戦い、

4?9で敗戦となりました。

残念。

DPP_1498.JPGDPP_1499.JPG

(写真は、秋季岩手県大会決勝花巻東戦のものです)