復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

カウンターアクション宮古

 

東北ライブハウス大作戦という取り組みがあります。

これは東日本大震災で被災した地域に

人と街と世代をつなぐ「場」を作ることを目的にしたもの。

そして、その場こそが、ライブハウス。

現在は、宮古、大船渡、石巻。これらの3地域にライブハウスが生まれました。

 

今回取材でお邪魔したのは、カウンターアクション宮古というライブハウスです。

DPP_1496.JPG

お話を伺う中で、感じることは、

やはり宮古への愛情であり、

そして、ここを基点にして、

新しい風を吹かしていきたいという思い。

 

元に戻すだけでなく、さらに新しいモノ・コトを興していく。

それが復興というものなのかも知れません。

 

DPP_1497.JPG

なおカウンターアクションの壁には、

こんな「木札」が掲げられています。

これはライブハウス運営資金を寄付してくださった方すべての

名前を木札に書いて貼り出すというもの。

1口5,000円で1枚の木札。3口では3枚の木札になります。

復興を後押しする方法もいろいろあるのだなと思います。

ぜひご協力を!