復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

大槌高校で打ち合わせ

 

高校生現地特派員の打ち合わせで

大槌高校さんに行ってきました。

(詳細については、このブログ内で近々ご紹介いたします)

 

CIMG2155 (800x600).jpg

スタンダードの取材で、何度も訪れている学校ですが、

今日は復興灯台の打ち合わせということで、

いつもと違う雰囲気でした。

担当の先生は、

かつてスタンダードにも登場したことがあるバレーボール選手ということもあり、

スポーツの話題でも盛り上がりました。

しかし、時が流れるのは本当に早い。

スタンダードに登場した「選手」が、今は「先生」になっている。驚きました。

 

この大槌高校には特別な思い入れがあります。

震災当時、僕の親戚が避難していたのが

この大槌高校でした。

教室は避難者の方々が寝泊まりする場所に

なっていたことをふと思い出しました。

CIMG2156 (800x600).jpg

高台にある大槌高校からは

大槌の町が一望することができます。

そして、そこから見える町は、まだまだ被災の傷跡が

生々しく残っています。

 

完全な復興を遂げるには時間がかかります。

たくさんの方の応援をよろしくお願いいたします。

そして、それは難しいことではありません。

この町に来て、おいしいものを食べて、遊んで行ってほしい。

それも立派な応援です。よろしくお願いします。