復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

2011年の夏の出来事

2011年の夏、

灯台守は写真撮影のため、大槌の海に

来ていました。

 

盛岡城跡公園で行われる「いしがきミュージックフェスティバル」。

その年は大槌と盛岡の2か所開催となっていました。

盛岡城跡公園と大槌の海が「空」でつながる2枚のポスター。

ishigaki_2011[1].jpg

その撮影をするために訪れた大槌の海には、

一人も人がいなかった。

そして、それから2年の時が経ち、昨日、訪れた大槌の海。

 

そこには、水遊びを楽しむ人たちがたくさんいた。

DPP_1469.JPG

子供が水際で遊び、

若いカップルたちが、キャーキャーと歓声を上げる。

夏の海は、そうでなくっちゃと思うのです。

もっと、もっと、「海」を楽しもう。