復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

2013年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

三陸 カレイ三昧

日曜日の午後。

事務所でまったりと仕事をしていると

上の階の事務所の人が

「釜石に釣り行ってきたんですけど〜、カレイ、食べませんか?」

と、大きな発泡スチロールの箱を抱えてやってきました。

 

開けてみると…

 

 

IMG_1717.JPG

おおー!大漁!

(大きさがわかりにくいですが、30センチぐらいのやつもあります)

 

 

たべまーす!

 

ということで、いただくことにしました。

しかし…どう調理したらいいものやら…

 

 

すると「私、さばいてみたい!」と手を挙げた、灯台守3号(初登場)。

早速近所のスーパーに包丁を買いに行き

事務所は急きょ、板場と化しました。

 

IMG_1727.jpg

 

ネットでおろしかたを調べて、果敢に挑戦する3号。

はじめてのチャレンジにしては、うまいじゃん!

 

 

 

IMG_1722.jpg

同じくチャレンジしてみたものの、

早々に負傷&離脱した灯台守2号。

 

 

IMG_1720.jpg

おお〜〜〜!!!! きれい!

(しかしよく見ると、3号も親指を負傷しています)

 

IMG_1725.JPG

 

刺身(3号作)と煮付け(2号作)、骨はオリーブオイルで素揚げして

いただきました。

 

 

お刺身、しっかりと歯ごたえがあって、美味しかった!

煮付けも、めんつゆで簡単につくりましたが、ふっくらと!

 

ちなみにこのカレイは、釜石市の箱崎白浜の海の上で釣ったものだそう。

こんなに釣れるんだ。そりゃおもしろいよなあ。

三陸の海って、やっぱりすごいな。

 

徐々に釣り船など復活してきているという三陸沿岸の被災地。

釣り好きのみなさん、お休みの日はぜひ三陸へ!!

 

ちなみに3号は

「今度は自分で釣ったヤツを自分でさばきたい!」とはりきっています。

 

(灯台守2号)