復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

2013年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

岩手県高校 女子バレーボール

陸前高田は、「男は野球、女はバレー」と言われるほど、

バレーボールが盛んな土地柄。そして、有力選手・チームが生まれています。

 

かつて、高田高校女子バレーボール部が日本一になったこと。

そして、その当時の選手が町に残り、子供たちの指導に当たったこと。

この二つが陸前高田のバレーボールの強さの要因となっています。

母から子へ、そしてまたその子へ。

綿々と受け継がれてきたバレーボールのDNAは

今もこの町に息づいています。

先日行われた高総体の大会でも、当然のことながら決勝に進出。

フルセットまでもつれこむ熱戦でしたが、あと一歩およばず準優勝となりました。

 

東日本震災の後、この女子バレーボール部は、

学校も被災し、練習する体育館も失いました。

それでも多くの方々の支援を受けて、

バレーボールを続けてきました。

現在の3年生は、その厳しい環境の中で

入部してきた生徒たちです。

逆風に立ち向いながら、ファイナルの舞台に立った彼女たちに

心から拍手を送りたいと思います。

高田バレー.JPG