復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

牛たちがのびのび暮らす、山の上の牧場(つづき)

岩泉の差畑牧場の次は、宮古市田老の「しあわせ乳業」直営牧場へ。

 

IMG_4572.JPG

小高い山(丘?)のてっぺんに、かわいい小屋。

 

IMG_4566.JPG

中に入ろうとすると、未来の牧牛犬?ポン太(遊びたい盛り6ヶ月)の

「遊んで!遊んで!攻撃」の洗礼を受けました。

 

 

差畑牧場同様、山あり、谷アリ、きれいな小川あり、の広大な牧野に

こちらもホルスタインとジャージー種の牛たちがのんびり暮らしています。

 

オーナーの佐藤さんが「こー、こー」と大声で呼ぶと…

IMG_4695.JPG

向こうの山のてっぺんにいた牛が…

 

IMG_4710.jpg

ぞろぞろと列をなしてやってきます。

 

IMG_4673.JPG

ポン太もお手伝い。(遊んでいるだけ?)

 

IMG_4644.JPG IMG_4629.JPG

 

こちらの牛たちも、身のこなしがとても軽やか。谷の向こうの山の上にいたり

または谷を流れる小川で水を飲んでいたり…

のびのび暮らしているそのようすがかわいくて、見ていると頬がゆるみます。

 

IMG_4648.JPG

しあわせ乳業の若手3頭ユニット?美形さんですなー。

 

港町というイメージが強い宮古市田老に、こんな場所があるなんて知らなかった!

たくさんのかわいい動物にかこまれて、とても幸せな1日でした。

(灯台守2号)