復興灯台が照らし出す、いわて三陸の物語。人、風景、モノ、コト…。動き出しているいわて三陸の姿を灯台守たちが丹念に紡いでいく。

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

三陸のおやつ(2)大船渡銘菓

仮設商店街「おおふなと夢商店街」で、大船渡ならではのお菓子を買いました。

IMG_4139.JPG

 

なんと創業は昭和8年!大船渡の老舗菓子店「高瀬」さんです。

お店の人におすすめを伺いながら、何種類か買い求めたもののうち

「これはうまい」と思ったベスト3を紹介します。

 

まずは、「三陸といえばホタテで賞」

IMG_4232.JPG

三陸銘菓「甘ほたて」です。

2008年に開催された「海フェスタいわて」に出席された紀子さまがお土産に購入されたというお菓子。

ホタテ貝型のモナカのなかには、甘さ控えめのつぶあんと、ぎゅうひが入っています。

 

 

続いて「牛乳に合うで賞」

IMG_4250.JPG

 

ミルク風味?の白あんをやわらかいクッキー生地で包み、カシューナッツをまぶして焼いたお菓子「まるごとナッツ」

銘菓「ひよこ」にナッツの香ばしさを加えた感じ?(私見)

間違いなく、このお菓子のベストパートナーは牛乳でしょう!(これも私見)

 

 

そして「地味だけどやみつきになるで賞」

IMG_4216.JPG

「おひとつ」という薄皮まんじゅうです。

モチモチした生地に包まれた餡の甘さがとても上品。

わりと地味なルックスですが、「おひとつ」といわず、もう1個、あと1個と食べたくなる、魔性のおやつです。

遠洋に出る漁師さんが、大量に冷凍して船に積んで行く、というほど、地元の方々にながーく愛されている理由、食べればわかります。きっと。

 

ということで。

復興支援として、ではなく、「おいしいから食べてみて!」とすすめたいお菓子3つ、の紹介でした。

大船渡、そして三陸にはおいしいものがまだまだいっぱい!

これからも、どんどん紹介していきますよ〜

(灯台守2号)