これまで釜石に支援に来ていただいたボランティアさんへの感謝の気持ちを込めたツアーが開催しました。 震災直後から鵜住居地区へ支援いただいたボランティアさんが、観光として釜石を訪れる方々が増えてきています。今回は、このボランティアの方を対象に「絆を深めた釜石に今度は観光でお越し下さい。」と伝えていくことで、県外の方をお呼びするためお客様を迎えるツアーの組み立てのための、シミュレーションや利用者の声を聞くためのモニターツアーとして開催しました。

  • 農家さんの雪かきのお手伝いをしていただきました。

  • 橋野地区どんぐり広場の前で、橋野地区の豊かな資源を紹介しました。

  • みんなで輪になって、自然と一体に不思議と豊かな気持ちになります。

  • 大根ってこうやって干すんだ・・・・とつくづく関心。

  • 津波で流された鵜住居の駅から町を眺めます。

  • 被災後初めて、根浜を訪れる国指定重要無形民族文化財、黒森神楽です。数時間に及ぶ公演ですが、ぜんぜん飽きません!

  • 女将さんの津波語りです。

  • 甲子にある産直でお弁当を。あとはバスでゆっくりと食べていただきます。

  • 翌日は根浜地区の清掃とまつぼっくりロードの整備のお手伝いです。

  • こんなにゴミがとれるんですね。